Leitz Elmar f=3,5cm 1:3,5


Leica M2 +Leitz Elmar f=3,5cm 1:3,5 / KODAK Portra 160

Leitz Elmar f=3,5cm 1:3,5

 薄く平たいElmar f=3,5cm 1:3,5はバルナックボディに合わせるのが定番だが、35ミリファインダーのLeicaM2にアダプタを介して装着すれば、しっかりと構図を決めることができるので有用である。描写はもちろん、自分の表現に用いるのも良し、休日に散歩がてら適当に撮るのも良し。

続きを読む

Leica A(I型)


Leica I(A) +Leitz Elmar 1:3.5 F=50mm / KODAK ProImage 100

旧エルマー

 以前エルマー50mmF3.5を撮り比べてみようと意気込んだのは良いが、個体差が余りにも多く、比較するのが嫌になって止めてしまった。エルマーも生み出されてからあと数年で100年を迎えようとしており、この長い年月の中、多くの人の手に渡るうちに様々な修理が行われていたわけで、旧エルマーの描写はこうだ!と自信を持ってウェブサイトで提示したところで、他の旧エルマーが同様な写りをする確証はない。根気よくいくつかの玉を当たって、ある程度の傾向は掴めるかもしれないが、沼にはまるどころか、そこには広大な湖が眼前に広がっており、溺れ落ちる前に早々に撤収した次第である。

続きを読む