AUTO MIRANDA 1:2.8 f=105mm


Miranda T + AUTO MIRANDA 1:2.8 f=105mm / ILFORD HP5 PLUS

AUTO MIRANDA 1:2.8 f=105mm

 店頭で見かけた時は金属の地色が見えくたびれた印象であったが、レンズを回してみるとしっとりと適度な感触で、きっと前オーナーはメンテナンスをしつつ使い込まれたのかなと勝手に思いながら購入した。早速Miranda Tに装着してみると実にピントの山がつかみやすい。橋の上から水上を走る船を撮ったが素早く対応することができた。

続きを読む

OLYMPUS TRIP 35


OLYMPUS TRIP 35 + Olympus D.Zuiko 1:2.8 f=40mm / ILFORD PANF 50

OLYMPUS TRIP 35S

 ジャンクで購入したOLYMPUS TRIP35は巻き上げと巻き戻しがやたら重く、なんだか怪しい挙動のものであった。案の定、仕上がったフィルムにはびっしりと傷がついており、おまけに露出が不正確でシャッタースピードがやたら遅い。このような明らかにカメラの不具合による撮影結果を出すことは、人によっては眉をひそめることになるので注意が必要だ。もっとも、ジャンクと知りつつ、高級なモノクロフィルムで撮ってネットにあげている私が言えたことではないのだが。

続きを読む

CANON LENS 28mm f:2.8 L


CANON IVsb + CANON LENS 28mm f:2.8 / ILFORD DELTA 100

CANON LENS 28mm f:2.8 L

 

 戦前、CANONとNIKON(当時は精機光学工業と日本光学工業)はお互いにカメラ・レンズの製造において協力関係にあった。それが戦後ある時を境に袂を分かつこととなる。この年代のニッコールの広角レンズは成長著しいが、キヤノンも負けてはいない。両社が競い合ったからこその性能の発展の側面もあったのだろう。現代の中古市場ではレンズが曇ってしまっているものが散見されるので要注意。

続きを読む

作例 ,